補修のススメ

フローリングや枠、扉などにキズをつけちゃった!なんてことよくありますよね。
新しい物に交換しようとしても、床ごと張り替えて修理したり、枠を取り外して周りの壁紙やそれに付属している所などもやり直したり…と、 大変な手間とコストがかかりますね。
交換したとしても、商品は製造の時期などが異なると、色や木目も若干変わってしまいます。
周りとのバランスを考えると、そこだけ別物になってしまった!なんてこともよくありますね。
特に何年も住まわれてから、建材を取り替えようとすると、家は日焼けして風合いが出てきているのに対し、新しいものはまっさらで… これまた色合いや質感が異なって、困ってしまうということもあります。

そんな時のもっとお手軽で良い方法、知っていますか?
それは『キズ補修』です!

キズ補修をするということは、
例えば…
まだ使えそうな所に手を加えて、床ごと張り替えたり、床としての機能を回復させるような『修理工事』とは違います。
その物の風合いも生かしつつ、『傷んだ所を補い、部分的にそこを直すこと』なのです。
古いものも生かしながら、修理よりもリーズナブルで。
まずは おためしあれ♪

環境について(ECO、リユース)

エコの国ヨーロッパではずっと以前から、ゴミが出ない工夫をみんなで協力してきたそうです。
古いモノも直しながら生活の中に生かす。そんな考え方が根強く残っているのでしょうか。

環境イメージ写真 『ゴミがでないこと・出さないこと』
日本のゴミの分別意識も負けず劣らずの今日この頃です。
身近でできる工夫をコツコツと♪
ちょっとキズが着いたら、「はい新しいのと交換しよう、古いものは捨ててしまえ~」って?
それはとっても残念なこと。
『キズ補修』は新しい物にまるごと取り換えるのではなく、古いものと今をつなげ、今を生かす技術です。
エコな時代に大助かりですね!

補修業者 店舗紹介

お探しの補修内容は?

  • ステンレス補修 取り替えるよりも安い
    本当?ステンレス補修の
    出張修理はコチラから

  • 浴室浴室のカビ、汚れ、傷み
    お風呂の補修をどこに
    頼んでいいのか

  • 金属誤ってキズつけてしまった
    金属は修復不可能ではと
    思い込んでいませんか?

  • 内装補修内装・フローリング補修や
    三方枠、扉などの内装の
    補修をお探しなら

  • 大理石や御影石大理石や御影石などが傷
    ついたり欠けてしまっても、
    そのままにしてませんか?

  • 原状回復工事退去の際の原状回復工事
    いつも決まった業者さんで
    他社比較されていますか?

キズ補修ページ上部へ