キズ補修.com > 内装/フローリング補修

内装/フローリング補修

生活の中でついてしまったフローリングのキズありませんか?
引っ越しの際、荷物運びになどで誤ってつけてしまったフローリングキズなどありませんか?
そんな時のお困りの際は、お気軽にご相談ください!

イメージ画像

家は人が住むものだから、多少のアクシデントはよくあることです。
キズついてしまったまま、あきらめてはいませんか?「木質系建材補修」とは、 お家の様々な木質部分についてしまったキズ、凹みなどの傷んだ所を補って、部分的に直しながら、 まわりの風合いも活かしつつ自然な状態に見せる技術です。

『傷んでしまった木の部分を、丸ごと取り替えなくても部分的に直すことが出来る』
そういう技術なのです。
ダメになったら新しいものとすぐ取り替えてしまう時代は、もうおしまいにしましょう。
多量に消費する時代から、直して使う時代へ…。

ヨーロッパの人々は、家や家具などを直して使うことが、ずっと以前から習慣づいているそうです。
古き良き時代を受け継いで、今の時代に活かしている。そんな豊かな生き方が上質な文化を作るのでしょうか。
そんな豊かな生き方が、上質な文化を作るのではないでしょうか。

『確かな素材とそれを活かす職人の技の融合』を

補修建材メーカーとしては、世界でもっとも歴史のあるドイツ生まれの補修ブランド、 ケーニッヒや(世界各国のプロの補修業者に愛用されている)アメリカのモホーク社の製品をはじめ、 用途によりいろいろなパテを使用する補修が主流になっています。

主な症状

床の凹み・枠キズ・扉についたキズ・引きずった跡・椅子の引っ掻きキズ・タバコの焦げ跡・床のしみ・腐食などによる変色
排水孔のあけ間違え・大きなスキマ
フローリング補修

その他、素材・色・状態など、お困りの際にはご相談ください。

基本的なフローリング補修工程

  1. 下地調整

    きれいに直るように下地を調整します。

  2. 充填

    素材にあった、いろいろな充填材(パテ等)をいれます。

  3. 成形

    充填したモノを、面にあわせて成形します。

  4. 着色

    着色によって木目を復元します。

  5. 艶調整

    まわりと馴染ませるように 艶の調整をしてしあげます。

フローリング補修
before-after
before-after
フローリング補修

業者 店舗紹介

お探しの内容は?

  • ステンレス 取り替えるよりも安いって
    本当?ステンレス補修の
    出張修理はコチラから

  • 浴室 浴室のカビ、汚れ、傷み…
    お風呂の修理をどこに
    頼んでいいのか…。

  • 金属 誤ってキズつけてしまった
    金属は修復不可能ではと
    思い込んでいませんか?

  • フローリング補修 内装フローリング補修や
    三方枠、扉などの内装の
    補修をお探しなら…

  • 大理石や御影石 大理石や御影石などが傷
    ついたり欠けてしまっても、
    そのままにしてませんか?

  • 原状回復工事 退去の際の原状回復工事
    いつも決まった業者さんで
    他社比較されていますか?

ページ上部へキズ補修.com トップページ